洗剤不要!プラスチック容器に沈着したカレーの黄ばみを落とす方法

お役立ち情報

日々の皿洗いがめんどくさかった私。

最近可愛いムーミンのランチプレートを購入しました。

美味しいカレーランチが完成。

完食した後の洗い物で悲劇が起こりました。

ざらめ
ざらめ

か、カレーの黄ばみが取れへん!!!

買ってすぐに起きた悲劇。

私のように、プラスチック容器でカレーを食べてやらかした皆様に洗剤は一切必要なしで落とす方法をご紹介します!



黄ばみを落とすまでの道のり

カレーの黄ばみを落とすまでに試したことはコチラ

漂白剤
歯磨き粉
ハイターや歯磨き粉では、全く黄ばみが落ちませんでした。

日光に当てる(黄ばみ消滅)

日光

太陽の黄ばみ落としに一番効果があったのが、日光に当てることでした。

30分程、日光を当てた効果がコチラ。

かなり黄ばみが薄くなりました!あと少し日光を当ててみます。

しばらく光に当て続けると、きれいに黄ばみが消滅してくれました!

太陽に当てる前のお皿と比べてみると、違いは一目瞭然です。



何故黄ばみが落ちたのか…?

なぜ、太陽の光を当てるだけで黄ばみが落ちたのでしょうか?

実はカレーに黄ばみの正体は「クルクミン」と呼ばれる色素。

クルクミンは太陽に弱いのが特徴

太陽に当てることでクルクミンの色素が変化したことにより、沈着した色素がすっきりと落ちたのです。

洋服にも代用可能

洋服にカレーが付いた場合も、この方法で汚れを落とすことができます。

お子様の服がカレーで汚れてしまった時もぜひ試してみてくださいね^^

(陰干し推奨のお洋服では試さないようにしてください)

色素沈着しない木目や陶器のランチプレート

プラスチックのお皿でカレーを食べてえらい目にあったので、ランチプレートを検討している方には木製や陶器のランチプレートをお勧めします。

軽くておしゃれなプレート

軽くておしゃれな食洗器対応のプレートです。

深めで使い勝手のいいプレート

深めで使い勝手がいいプレートはコチラ。(食洗器対応可です)

まとめ

日光に当て続けることで、カレーのスパイスで汚れてしまったプラスチックの黄ばみがすっきり落ちます。

皆さんも、天気の良い日に是非挑戦してみてくださいね!

ざらめ
ざらめ

ほなまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました