Air Pods(ワイヤレスイヤホン)の片耳が聞こえにくい!試してほしい最終手段(充電・設定以外)

お掃除

音楽を軽快に聴いていた父。ある日悲劇が起こりました。

片耳だけ音が聴こえにくくなった…

音量をMAXにしても、片耳だけとても小さい音量

・高いお金を出して新品を買うのは嫌…

・保障期限が切れてしまった…
(保障期限の確認は公式サイトから確認できます)

設定や充電状況を確認しても解決しなかった方に試してほしい最終手段
片耳だけ聞こえなくなったAir Podsの解決法、ご紹介いたします。
ざらめ
ざらめ

試すか試さないかはあなた次第!自己責任でお願いします!!



我が家のAir Podsはこれで解決した(4コマ実録)

我が家のAir Podsはこれで解決した。
別に見なくてもいい4コマ実録
*****
歯ブラシで磨いたら改善された、嘘みたいな本当の話。
ざらめ
ざらめ

下記、我が家で試してみたAir Podsの修復方法と、
実際に解決した修復方法を詳しくご紹介していきます。

ちなみに、今回我が家で使ったのはサクラクレパスコラボの可愛い歯ブラシ
(子供用の毛先が細い歯ブラシがいいかもしれません…)

一般的に紹介されている修理方法

それではAir Podsの設定・充電による【一般的な修理方法を4点】ご紹介!

再起動してみる

一度iPhoneを再起動して様子を見てみましょう。
何かと便利な再起動。これで解決したらラッキー。

充電確認する

充電確認もしてみましょう。
Air Podsの残量を確かめる方法ですが、下記、いずれかの方法で確かめることが出来ます。

・iPhoneの側で充電ケースを開く

・Siriに「AirPodsのバッテリー残量は?」と聞く

・ホーム画面から右にスワイプしてバッテリーウィジェットを確認する

音量のバランスを確認する

充電に問題がなければ、Air Podsの音量バランスを確認します。

・音量の確認方法
設定 → アクシビリティ → オーディオ/ビジュアル → バランス のスライダ部分を真ん中に調整する。

バランスが左右どちらかに偏っている場合、片方は音が小さくなるという現象が出てしまいます。

デバイスからAirPodsの情報を削除

デバイスからAirPodsの情報を 【削除→再接続】 してみましょう。

★Bluetoothをオンにした状態にしてください

1.AirPodsの情報を【削除】
設定 → Bluetooth → 一覧の中から自分の”AirPods”を探して、右側の”i”をタップ → このデバイスの登録を解除 → これで削除完了 再接続していきます。

2.AirPodsの情報を【再接続】
iPhoneの側で充電ケースを開く → 画面上に接続画面が表示されます → 接続をタップ → これで再接続完了!

最終手段【歯ブラシ】 ~設定・充電に問題がない場合~

大体の方は上記の方法で解決するようです。

しかし、我が家のAir Podsは解決しませんでした。
最終手段 歯ブラシを使います。

イヤホンのスピーカー部分を【歯ブラシ】で軽ーくこすってください。
(ほこりを払うように、シャッシャって感じで…)

柔らかい布があれば、出てきた汚れをしっかり拭いましょう。

一通り綺麗に出来たら、一度イヤホンを付けて音楽を聴いてみてください。

どうでしょう…?我が家のイヤホンはそれで見事復活を遂げました。

修理に出す場合

残念ながら、自力で解決が出来なかった場合は、AirPods の修理サービスを検討しましょう。
保障が効く場合もあるので、まずはApple サポートに問い合わせるのがおすすめです^^

AirPods の修理 – Apple サポート 公式サイト

購入する場合のおすすめイヤホン

ざらめ
ざらめ

どうせ買い替えるなら高音質で、出来るだけ安価なものを…。

●Amazon 楽天市場でも正規品の購入が可能です。

まとめ

1 再起動してみる
2 充電の確認する
3 音量のバランスを確認する
4 デバイスからAirPodsの情報を削除
5 最終手段:歯ブラシでスピーカー部分を磨く
いずれもすぐに出来る方法です。
お困りの方はぜひ試してみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました