【袋のラップ】アイラップを使ってレンジで簡単クッキング!

キッチン(グッズ・食材)

先日、近所のスーパーでこんなものを発見。

その名も…

【アイラップ】

なんと、ラップ素材で出来た袋とのこと。

余談:名前を見た瞬間【実コップ(サネコップ)】を思い出しました。(おそ松さん見てる人なら伝わるハズ)

一見普通のポリ袋に見えるのですが、
この袋に食材を入れたまま、冷凍や熱湯でのボイル、電子レンジも使えるというなかなかの優れもの。

ざらめ
ざらめ

今回はこちらを使って簡単にほうれん草のおひたしを作ってみます!



アイラップで簡単!レンチン料理

1.まずは、アイラップによく洗ったほうれん草を一束入れます。

2.上の口を軽く絞ります。(写真撮り忘れた)

3.レンジに入れて、”茹で野菜”モードをポチ!
※茹で野菜モードがない場合は、600W2~3分で様子をみながら温めてください。
※私はずぼらな性格なので、皿に乗せずにアイラップをレンジに突っ込みましたが、袋が破れた時を考えて皿に乗せて温めた方がいいです。

4.火が通ったら水にさらす。

5.ギュッと絞って完成!
一口サイズに切って、お好みで鰹節と醤油をかけて召し上がれ^^

お湯を沸かす手間もなく、あっという間に一品完成してしまいました。

アイラップの使い道は無限大!

その他、作り置きの煮込みハンバーグなどをアイラップに入れておいて冷凍→アイラップに入れたまま熱湯ボイルまたはレンチンで解凍するのも簡単でおすすめです^ ^

ざらめ
ざらめ

ぜひ【アイラップ+レシピ】で検索してみてください!
料理のレパートリーが増えますよ^^

アイラップってどこにあるの?


私は近所のスーパー【ライフ】で購入しましたが、まだまだ市場には出回っていない模様…。
スーパーの他には、薬局ホームセンターでも目撃情報があります。

まだまだ市場では幻の商品のようなので、見つけた時に大量ゲットがおすすめ!

もちろん、ネットからも購入可能です。

袋がたっぷり60枚入っているので、コスパ最強!!

店頭で見つけたらぜひ買ってみてくださいね。

まとめ

・アイラップは袋に入れたままレンチンできる万能な袋
・料理の時短になる
・市販ではあまり出ていないので見つけた時はまとめ買いがおすすめ
ざらめ
ざらめ

ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました