声を出さずに”歌を上達させる”方法

コツコツ生活

私、めちゃくちゃカラオケ大好きなんです。

新型コロナウイルスで外出自粛になる前は、
週3で会社帰りに一人でカラオケに行っては採点機能でバンバン歌っていました…(遠い目)

当時(3年前)採点の平均は85点くらい。可もなく不可もなく…

今はトレーニングを重ねて、大体の曲で平均して90が出せるようになりました。

95点以上の道のりはまだ遠いですが、カラオケでうまく歌いたい!点数が伸び悩んでいる…という方に少しでも手助けになるおすすめ本を紹介したいと思います。

ご紹介する本ですが、なんと、、、、声を出さずに歌が上達しちゃうんです!

サトウくん
サトウくん

嘘つけーーーー!

ざらめ
ざらめ

嘘ちゃうわ!とりあえず読んで!絶対歌うまくなるから!

新型コロナウイルスが明けたら、友達の前で美声を披露してびっくりさせてやりましょう!!

歌が上手くなりたい方必読!おすすめの本!!

うちの家は壁が非常に薄く、お隣の話し声も結構丸聞こえ…。

「声を出さないで出来るボイストレーニングとかないかなあ~」と考えつつネットで見つけたのが、こちらの本でした。

タイトルの長いこちらの本ですがサイレント練習法という声を出さなくていい画期的なのトレーニング方法をレクチャーしてくれている優れモノ。

【ボイストレーニング(ストレッチがメインです)】の方法だけでなく、
【生活習慣】【食生活】の管理方法まで紹介されているのがおすすめポイントです。

例えば【食生活】の部分で衝撃を受けたのが【カフェイン】の摂取が音程のコントロールを妨げているという点…。

3か月ほどその他本に書かれている生活習慣や食生活、ボイストレーニングをこなした結果、声質がクリアになり音程のズレも軽減されました。

(サボったら元に戻ったので、日々の積み重ねが大切です…)

教室に通ってボイストレーナーの先生に教えてもらうのも歌の上達に必要ですが、この本を読んでからはテクニックを身に付ける前に生活習慣や食生活に気を付ける基盤づくりが重要なのだと実感できました。

本気で歌がうまくなりたい方、ぜひお試しあれ^^

速攻性のある歌うまトレーニング

ここで私が歌の上達のために取り入れているトレーニングを一つご紹介。
それが、リップロールです。

唇を空気の振動でプルプル震わせます。
(上手く振動させられない場合は、人差し指で軽く唇の先を抑えてから、試してみてください)

コチラのトレーニングでまずは10秒、20秒と長く振動させる練習を繰り返していきます。

自由自在に振動できるようになったら、好きな曲を唇の振動で口ずさんでみましょう。
次第に息のコントロールが出来るようになります。

お家で簡単に出来るトレーニングなので、まだ練習に取り入れていない方はぜひ、お試しくださいね^^

まとめ

・歌が上手くなりたいなら食生活・生活習慣に気を付けよう!

・声を出さなくても歌は上手くなる!!

詳しい内容はぜひ本で読んでみてくださいね^^

めざめのコーヒー ~今日のひとこと~
カラオケでこれだけは苦手…というのが洋楽。
カタカナ英語になってめっちゃくちゃダサくなるんです。”フォニックスを聞き流したら英語の発音良くなるらしいで”と英語好きの友達に教えてもらったので、フォニックスを聞き流しつつブログを更新しております。
果たして英語の発音はきれいになるのかて。いつかブログの記事にしたいです笑
※フォニックスとは、幼児に効果的とされる英語の発音習得方法です。興味がある人は”フォニックス”で検索してみよう!!

 

ざらめ
ざらめ

ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました