チョコプラが完コピ〜全英チャート1位のウェラーマンとは?〜

お笑い

梅雨でじめじめする7月上旬。

憂鬱さを一気に吹き飛ばすとんでもない動画が現れました。

呪文をかけるように真顔で淡々と歌い続ける長田さん。
そして、ぽっこりお腹を出しながら淡々とバックダンサー、ミュージシャンを務める松尾さん。

チョコレートプラネットのYouTubeチャンネルをこまめにチェックしている私ですが、
ここまで意味のわからない狂気的な動画は初めて観ました。※いや、厳密にはあるっちゃあるか…。

ざらめ
ざらめ

この動画は一体なんなんだ!!?

食い入るようにタイトルを見ます。

【海外のMVをパロって目指せ世界進出!?ウェラーマンMV】

ざらめ
ざらめ

ああ、これ、パロディなのか!

早速タイトルにある元ネタのウェラーマンを調べてみることに…



What’s ウェラーマン?

では、早速チョコレートプラネットがパロディをしたウェラーマンを調べてみましょう^^

ウェラーマンは船乗り達の労働歌

ウェラーマンとは、なんと今から160年以上も前の曲。
船乗り達の労働歌(シーシャンティ)だったようです。

ざらめ
ざらめ

ちなみに”ソーラン節”も労働歌の一種らしい

160年前の曲がなぜ今話題に?

では、なぜ160年もの前の曲が今こうして話題になっているのでしょう?

時は2020年。
スコットランドの郵便配達員だったネイサン・エヴァンズさんが2020年末に、
TikTokに160年前の労働歌ウェラーマン動画を上げたところ世界中で大バズりしたのです。

話題が話題を呼び、
イギリスのPolydor Recordsとメジャー契約を結ぶことに…
2021年1月には、ウェラーマンremixバージョンが全英チャート1位に!

ちなみに、元々郵便配達員をしつつ趣味でカバー動画を上げていたネイサン・エヴァンズさんですが、
メジャー契約を機に彼は郵便配達員を辞めたそうです。

ざらめ
ざらめ

そりゃそうだ

世の中、何が起こるか分かりませんね~…

チョコプラの比較動画が話題に

チョコレートプラネットが今回パロディしたウェラーマン。
元ネタが分からない方はきっとこう思ったはず。

サトウくん
サトウくん

まーた、チョコプラがふざけてるよ…

いやいやいや。比較動画をご覧ください。
※公式動画です。

(ほぼ)完コピです。

ざらめ
ざらめ

強いていうなら、IKKOさんがいるかいないかくらいかな?笑

ちなみにこちらのパロディ、ネイサン・エヴァンズさん本人も納得のクオリティのようで、
良い笑顔で大爆笑されていました。
よかったよかった^^

余談:
YouTubeのコメント欄に”Mr.Osada has the biggest shoulder in Japan.”と紹介している方がいて笑いました。
長田さんの肩幅、本当に広いですよね(笑)

カラオケで歌える?

ウェラーマン、つい口ずさみたくなる中毒性があります。

カラオケで歌いたい方も多いはず(私だけかな?)

しかし、、、
残念ながらJOYSOUND、DAMではまだ配信されてません。
→現在、JOYSOUND/DAMともに配信されています。

いずれ誰かにウェラーマンを披露したい…とうずうずしている方にお勧めしたいのがこちら。
※公式です

ウェラーマン中毒の方にはこちら
※もちろん、これも公式動画。

ちなみに、チョコレートプラネットオリジナルのピエロンリー、Mr.Parker Jr.は、
既にカラオケで配信されています。

まとめ

・チョコレートプラネットがパロったウェラーマンには元ネタがある
・ウェラーマンとは160年前に船乗り達が歌っていた労働歌
・元郵便配達員だったネイサン・エヴァンズがTikTokで歌ったところ大バズり
・2021年ウェラーマンREMIXバージョンが全英1位
・ウェラーマンを歌いたい人用にカタカナバージョンがアップされている(公式)

ちなみに私、今ウェラーマン絶賛練習中です。(どこで披露するねん)

ざらめ
ざらめ

ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました